長生村日記


日々是好日コラム:<不便をいとわずに会話が生まれる瞬間を楽しもうや >  文: 吉本滑稽

b0229019_142866.jpg


b0229019_1421285.jpg

写真は高田馬場 高野家

日々是好日 コラム:<不便をいとわずに会話が生まれる瞬間を楽しもうや >  文: 吉本滑稽

私がありきたりなチェーン店や沢山店舗のあるお店を好まないのは

人間的ではなくて 機械的に感じるからである

その店の佇まいも その店で働く者の表情も

どこか不自然に感じられるからである

皆が皆そんな訳ではないのであろうが

マニュアルと規則と時給と規約に雁字搦めでは

人である事をも忘れてしまうものだろう

一方で みすぼらしくとも 大入り満員でなくても

細々と 来るや分からぬ来客をひっそりと待つ

個人が経営している古びた喫茶店や 

海外からその身一つで街にやって来ては

右も左も分からぬままになんとか街に愛されようと

必死に美味しいご飯を作っているインドカレー屋さんや

タイ料理屋さんへ行くと 必ずと言っていい程「会話」が生まれる

そんなお店が好きなのは

僕が会話が生まれる瞬間が好きだから

不便をいとわず不便を不便とも思わず

時を浪費したとも思わない

時間に追われている毎日でも

時を分かち合えた喜びこそが 会話なのでなかろうか

足早に幽霊の様に香りも言葉も残さずに去って行く

皆狭いテーブルにひしめき合って

壁にかけられた時計に追われて

顔を見合わせて座っているのに互いの視線をそらしては

食事を待つ間も携帯電話やテレビに釘付けで

そんな所で突然会話なんてしだしたら しかめっ面で返される

会話が生まれようとする 空気すら寄せ付けぬバリアーを皆張り合っている

そんな所で無言で食事を待ち

命を頂く事に慣れてしまって

手を合わせ命を頂く事に礼と感謝の念を伝える事もせず

よく噛み砕きもせずに流し込んで流動食じゃあるまいし

いただきます

ありがとうございます

おいしかったです

ごちそうさまでした

またきます

ぼくはその言葉を心から言える素敵な店をいくつもこの街で知っている

なあ 疲れたら  会話の生まれる空気のある場所で

ありがたくご飯を頂かないかい?

いただきます

ありがとうございます

ごちそうさまでした

おいしかったです

またきます

何度も何度も通ったら

僕は沢山のお土産を貰ったよ

チャイの作り方や

タイティーの沸かし方

沢山の外国の言葉や

日本の酒の古来の作り方

戦前の日本の食生活の話

醤油の醸造方法などなど

お金にならなくても

沢山の知恵を教わったよ

マニュアルや規約には載っていない反則をいくつも犯して来たよ

それも双方笑顔でね

だから今日も

いただきます

ありがとうございます

ごちそうさまでした

おいしかったです

またきます






日々是好日コラム:<不便をいとわずに会話が生まれる瞬間を楽しもうや >  文: 吉本滑稽
[PR]
by grovewell | 2011-10-17 14:12

<< 映画『レイチェル・カーソンの感...      ドキュメンタリーフィルム&qu... >>

日本をはじめとする世界中の自然や野生動物への想いを綴る。食文化、伝統工芸、絶滅危惧種保護、植林活動、畑仕事、音楽活動を中心に人と自然とのつながりを感じてゆきたいです。
by grovewell
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧