長生村日記


軍道紙(和紙)の紙すき体験(紙漉き体験)

あきる野ふるさと工房にて軍道紙(和紙)の紙すき体験(紙漉き体験)をして参りました。
b0229019_22595100.jpg
b0229019_22591719.jpg


「こうぞ」
b0229019_2259121.jpg


「こうぞ」、「みつまた」、「とろろあおい」 を使って 和紙が出来上がるまでの行程↓
b0229019_22592747.jpg

b0229019_225932100.jpg

b0229019_2259373.jpg

b0229019_22594045.jpg

b0229019_22594476.jpg

b0229019_22594956.jpg



"船"の中に "こうぞ""とろろあおい”を叩いたもの(ぬるぬる)"水"を混ぜて かき混ぜる(空気を入れながら素早く)
b0229019_2303848.jpg

かき混ぜている最中、日本酒造りの杜氏を思い出して、
和紙造りでも"歌"を歌いながらやったりするのですか?と尋ねると、
「よくお気付きになりましたね、 昔から "紙漉き歌"というものや、 とろろあおいやこうぞを叩く時に歌う唄なんかあったそうですよ」 と教えて下さいました。  かき混ぜていると唄を歌いたくなりました。
b0229019_2304637.jpg

縦にちゃぷちゃぷ、横にちゃぷちゃぷ   何度か繰り返します。
b0229019_2305344.jpg


b0229019_231221.jpg

ゆっくりめくって。
b0229019_232131.jpg

出来上がり!

あきる野ふるさと工房/ 軍道紙の家
http://akiruno-furusatokobo.a.la9.jp/

体験が終わった後に、ふるさと工房の皆さんと輪になってお茶を飲みました。
ふるさと工房の社長さんは、なんと 「とろろあおい」 から かりんとうを作ってしまうという発見をしたそうです!
発見大好き、明朗快活終始ニコニコなアイディアマンでした。

伝統的な軍道紙の紙すき体験(紙漉き体験)、本日も午前中は三鷹の小学校四年生が体験しに来ていたそうで、課外授業などで此処を訪れる学校も多い様です。

世界でたった一枚だけの和紙造り。

後世に残していきたいですね。


本日の一言:  和紙の紙漉きは農家の冬仕事

和紙の紙漉きは、昔から農家の冬の仕事であったそうです。
「こうぞ」と「とろろあおい」「水」をかき混ぜる行程がありましたが、ここでもキンと冷えた冷水で作業をします。
冬場でなければ「こうぞ」と「とろろあおい」の混ざり具合が悪く、夏場ではすぐに固まってしまったり、分離が起きてしまう様です。  季節を生かした伝統的な和紙づくり、今まで年がら年中造る事が出来るものだと思っておりましたが、季節によって出来映えが違うのですね。 勉強になりました。
[PR]
by grovewell | 2012-02-20 23:32

<< 「JAPAN FESTIVAL...      冬化粧が美しい高野山へ行って参... >>

日本をはじめとする世界中の自然や野生動物への想いを綴る。食文化、伝統工芸、絶滅危惧種保護、植林活動、畑仕事、音楽活動を中心に人と自然とのつながりを感じてゆきたいです。
by grovewell
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧